5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

上空180キロ「超低空衛星」開発へ、3年後打ち上げ目標 [10/27]

1 :CASIOPEA(第拾三期卒業生)φ ★:2007/10/27(土) 17:14:01 ID:???0
 上空180キロというこれまでにない低い高度を回る新型の観測衛星の開発に、宇宙航空
研究開発機構(立川敬二理事長)が乗り出すことが27日わかった。超低高度なら、高倍率
のカメラを搭載しなくても、地表や気象の観測が可能になり、大幅なコスト削減につながる。
宇宙機構は既に特別チームを設置、3年後の打ち上げをめざしている。

 新衛星は、太陽電池を側面にはりつけた形で、長さ約3メートル、重さ400〜600キロの
小型。衛星は通常、高度500〜1000キロを回り、推力は持たないのが一般的。ロケットで
打ち上げた勢いで、慣性飛行を続ける。

 高度180キロでは、わずかな大気の抵抗があり、普通の衛星だと推力を失い、2〜3日で
地球の大気圏(高度約100キロ内)に突入する。新衛星はこの課題に対し通常のロケット
エンジンの10倍の性能を持つ「イオンエンジン」を搭載して高度を維持し、3年以上も周回
できるという。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071027i106.htm

2 :CASIOPEA(第拾三期卒業生)φ ★:2007/10/27(土) 17:14:12 ID:???0
 イオンエンジンは、小惑星探査機「はやぶさ」でも高性能が実証された宇宙機構の独自
技術。超低高度なら小型カメラでも十分機能する。また、レーダーを搭載すれば、少ない
電力で高い解像度を持つ観測衛星になるという。

 費用は搭載機器にもよるが、コストは従来の衛星の3分の1〜5分の1に抑えられると
宇宙機構ではみている。3種類の大型センサーを搭載した観測衛星「だいち」は550億円
の開発費がかかっている。

 日本の衛星は高度600キロ以上を周回。国際宇宙ステーションでも330〜480キロ程度
来年、欧州宇宙機関が高度250キロを回る衛星を打ち上げる予定だが、宇宙機構の新衛星
は、それをしのぐことになる。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071027i106.htm

3 :Ψ:2007/10/27(土) 17:16:50 ID:mAW6jiUl0
じゃ、エンジントラブったら2、3日で落下ってこと?

4 :Ψ:2007/10/27(土) 17:17:41 ID:TS5rKYuk0
宇宙空間の目安って、高度100キロでいいの?

5 :Ψ:2007/10/27(土) 17:20:16 ID:lMzPTClZ0
要約すると監視衛星だろ

6 :Ψ:2007/10/27(土) 17:20:57 ID:TS5rKYuk0
もっとはっきり言えば偵察衛星

7 :Ψ:2007/10/27(土) 17:24:55 ID:ksQJf2Cv0
ジャスコは?

8 :Ψ:2007/10/27(土) 17:26:51 ID:Lp7X3YRJ0
ミサイルやレーザー積んで、チョンと支那を殺るんでしょ?

9 :Ψ:2007/10/27(土) 17:27:06 ID:dGgyMtw50
>じゃ、エンジントラブったら2、3日で落下ってこと?
エンジントラブったらゴミになって漂うよりは余程いいんじゃないかね
コスト安い分ミスっても一回の損失が小さい分、予算的にもやり易いだろし
耐用年数少ない分、従来とコスト的には大きくは違わんのかな
性能が全然違うんだろうけど

10 :Ψ:2007/10/27(土) 17:42:36 ID:dFu4vod60
落ちてきたら嫌なので、燃えやすい気体にして欲しい
日本の宇宙事業は失敗しまくりで、全く信用できない

11 :無印テーマソング ◆qoab6cW4ac :2007/10/27(土) 17:42:47 ID:X3kjcaYV0
・・・米ソが冷戦にパワー全開だった頃、高度100`未満(90〜80`位)を周回して飛ぶ超短命衛星があった。3日〜10日くらいしか使えなかった。
当然、スパイ衛星。

今度の日本のこの衛星って、場合によってはイオンエンジン吹かしっぱなし?

12 :Ψ:2007/10/27(土) 17:44:48 ID:W9N4b5HK0
耐用年数少ないのが前提になれば、その分機器のグレード落とせるから
低コストになるんじゃね?
3年目にもう一基上げるとして、そのときにはメモリーやらカメラのコストも
下がってるだろうからもっと安く出来るかも。
それよりイオンエンジンが、薄いとはいえ大気圏でちゃんと働くのか心配。
10倍ってのは10倍噴射が強いわけじゃなくて、1/10の重さで同じ推力が出る/長く使えるって
性能だったと思うから、どうなんでしょ?絶対推力値とかさ。

13 :Ψ:2007/10/27(土) 17:46:03 ID:iUNiqMML0
気球の方が安上がりなんじゃね

14 :Ψ:2007/10/27(土) 17:54:42 ID:GPJg/5+B0
日本は宇宙開発も軽薄短小だな。欧米や中国と路線が違うところが素晴らしい。


15 :Ψ:2007/10/27(土) 17:56:26 ID:dGgyMtw50
>薄いとはいえ大気圏でちゃんと働くのか心配。
薄いから使えるのではないかと。動作自体は地上でも出来るし
>>10
実際の成功率見てそのセリフ吐くか?

16 :Ψ:2007/10/27(土) 18:01:41 ID:dGgyMtw50
ちなみに、イオンエンジンは、すげーエネルギー効率がいいかわりに
すげー小さい出力しか出せないので、抵抗が少ないところじゃないと
加速できないってブツです

17 :Ψ:2007/10/27(土) 18:13:20 ID:HBaBT1hq0
>>10
マスコミのせいでそんな風におもってる人が多いのかな。
失敗に関するニュースはこれでもかと言うほど取り上げるくせに
いざ成功してもはい成功しましたよで終わり。
せいぜいNHKが特集を組んでくれるという具合。

なんだかんだでJAXAさんはがんばってますよ。
失敗が許されない程度の予算しかもらってないからこそかもしれないけど。
他国の宇宙開発事業と比較しても驚異的な費用対効果ですよ。

18 :Ψ:2007/10/27(土) 18:14:38 ID:/V4cp+xD0
もし墜落しても簡単に燃え尽きる大きさにしなさいw

19 :Ψ:2007/10/27(土) 19:01:21 ID:tglMwhgm0
将来的には○を搭載して、かの国に落とす事も可能になる。
脅しこそが地域安定の為の最有効手段、だからな。

20 :Ψ:2007/10/27(土) 19:20:32 ID:7tbImV7a0
正直JAXAと自衛隊にオレの税金全部使ってほしいと思ってる。

21 :Ψ:2007/10/27(土) 19:41:30 ID:PQs6QEBO0
>>19
○より∠

22 :Ψ:2007/10/27(土) 20:10:56 ID:tliXkPj40

同盟軍の武器は、イオン砲

23 :Ψ:2007/10/27(土) 20:43:02 ID:zlsPYsah0
 上空180キロというこれまでにない低い高度を回る神型の極超新星の開発に、宇宙航空研究
開発機構(立川敬二理事長)が乗り出すことが27日わかった。超低高度なら、高性能コンピュータ
を搭載しなくても、気象条件に関係なくガンマ線での攻撃が可能になる。また、ガンマ線の威力は
10倍で500光年離れた惑星に住む生命さえも絶滅させることが可能で、莫大なコスト削減につながる。
宇宙機構は既に特別チームを設置、3年後の打ち上げをめざしている。

 極超新星の動力は、炭素の核融合反応で動く。高さ約2.5メートル、重さ400〜600キロの
ガス型。衛星は通常、高度500〜1000キロを回り、推力は持たないのが一般的。ロケットで
打ち上げた勢いで、慣性飛行を続ける。

 高度180キロでは、わずかな大気の抵抗があり、普通の衛星だと推力を失い、2〜3日で
地球の大気圏(高度約100キロ内)に突入する。超新星はこの課題に対し通常のロケット
エンジンの100倍の性能を持つ「イオンプラズマエンジン」を搭載して高度を維持し、3億年以上も周回
できるという。



24 :Ψ:2007/10/27(土) 20:51:56 ID:jveP8nPhO
難しいことは分かりませんが肉眼で見えるのでしょうか?

25 :Ψ:2007/10/27(土) 22:27:33 ID:+kHp5f430
やっぱり、偵察(スパイ)衛星用だ。


26 :Ψ:2007/10/27(土) 22:34:05 ID:Cc0O6gNJP
JAXA「トピック:新型低軌道衛星で分解能20cmを達成」
サヨ党「偵察衛星はアメリカの民間衛星以下の性能しか云々」
JAXA「これ地球観測衛星だから」

27 :Ψ:2007/10/27(土) 23:07:13 ID:xN7hz9SK0
>>10
お前失敗と成功の比率をしらべてみろ

28 :Ψ:2007/10/27(土) 23:14:23 ID:qkvDWxt90
まぁ、高度が低いと分解能を上げられそうとは思うけれども
常時(に近い頻度で)エンジン吹かしているとなると
振動とかどう影響するんかね、なんて思ってしまう今日この頃。


29 :無印テーマソング ◆qoab6cW4ac :2007/10/27(土) 23:40:37 ID:UJv+7IEl0
・・・すごく軽くてすごくでっかい太陽電池パネルを、揚力を生み出す「翼」として使う・・・・なんてのは駄目?

30 :Ψ:2007/10/28(日) 00:20:16 ID:q1pMBoII0
>>29
高度100kmも超えると揚力生み出せるほど大気濃度ないし
そもそも「揚力」とは「空気抵抗」(≒より多くの推力を要求する要因)そのものだそ?

31 :無印 ◆qoab6cW4ac :2007/10/28(日) 00:33:22 ID:q0zGoUvv0
>>30
・・・駄目だったか・・・orz
まぁいいや、がんばれ宇宙航空研究開発機構!
実験衛星の名前は「さきがけ」がいいな。


32 :Ψ:2007/10/28(日) 00:44:47 ID:zQJPy72DP
つりか?「さきがけ」はハレー彗星に行ったが。

33 :Ψ:2007/10/28(日) 01:25:15 ID:q1pMBoII0
そういえばいたなぁ、そんな子・・・

34 :無印 ◆qoab6cW4ac :2007/10/28(日) 01:25:38 ID:ypzgXlFv0
・・・んじゃ「さきばしり」で。w

35 :Ψ:2007/10/28(日) 11:30:26 ID:qSNirQ/10
偵察衛星!偵察衛星!偵察衛星!

36 :Ψ:2007/10/28(日) 12:42:43 ID:pPpqizut0
「偵察衛星」  タシーロ

37 :Ψ:2007/10/28(日) 13:44:53 ID:DYJm4V8M0
>>30
速度と角度によってでしょ。
衛星などが高度100kmなら常識的に水平に近い方向の速度が主要で残っている
わけだし地球脱出速度を保つだけの必要な揚力で、垂直の自由落下ではないし
水平方向へ秒速10kmを越えていれば、揚力なんて測定不能な0値でも
落ちてこないわけだし。

水平方向が気圧が高い場所での低速での揚力と比較するのはどうかな?
地球へ帰還するときに突入するする角度が浅ければ揚力が多きすぎて
地球外へ弾かれるのも当たり前だとおもうが。


38 :Ψ:2007/10/28(日) 19:33:18 ID:61r7p0qH0
うんこと衝突しなければよいが・・・

39 :Ψ:2007/10/29(月) 22:09:21 ID:3lq00K8W0
SM3で落とせる?

40 :Ψ:2007/10/29(月) 22:13:48 ID:VWrZ7eBP0
そんな低いとこ飛んでて
オレのデコに当たったらあぶないじゃないか

41 :Ψ:2007/10/29(月) 22:24:15 ID:9nu3y+MI0
超時空要塞はまだかな?

42 :Ψ:2007/10/30(火) 23:34:11 ID:18cm2KDB0
>>41
まだです

43 :Ψ:2007/10/31(水) 09:12:08 ID:j9Irgqx60
マクロスかよっw

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)